事業承継

事業承継
 中小企業の経営者の高齢化が進んでいます。経営計画と並び事業承継計画を策定することは事業承継をスムーズに行うには不可欠です。
 事業承継は、文字通り「事業」を「承継」することですが、その内容は会社の得意先や仕入先などの取引関係から生産技術、ノウハウなど幅広いものです。その中で弊事務所は「経営権」と「財産権」を次の世代へ如何にスムーズに移転させていくかを取り扱います。事業承継支援は経営者と時間をかけて、5年後、10年後の会社の姿を検討する必要があります。顧問先だけでなくセカンドオピニオンとしての対応も致します。